So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

(育児日記)きょうは息子の誕生日。 [育児日記(11歳〜)]

息子も、きょうから11歳。

思春期の入り口というか、いろいろと

ややこしい年になってきました。

まだまだ、かわいさが残ってますが、

生意気ですよね、この年代は。

IMG_4957.jpeg

6日は、おばあちゃんと一緒に誕生日ディナー。

昨年は、友達を呼んで、誕生日パーティをしましたが、

今年は家族で出かけたい、という本人の希望で

連休の最後の日に、バーベキューに行く予定。

でも台風ですよね、どうなることやら。

誕生日プレゼントは、おばあちゃんからも私からも

フィギュア。なんでフィギュアを2体も、と思うのですが

本人がどうしてもというのでw





nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仲井戸"CHABO"麗市2019 TOUR Route69 CHABO BAND 大阪心斎橋JANUS [音楽(仲井戸麗市)]

IMG_4930.jpg

チャボさんのライブは、2週間前のなにわブルースフェスティバル以来、
その前になると早川さんとのジョイントで、これは2016年になるから
3年以上も前、バンドでのライブはというと、何年前になるんだろう?
かなり昔になると思う。なんで、こんなにあいてしまったのかだろう?
もしかすると、CHABO BANDの大阪公演自体が少なかったのかもしれない。
どちらかというと京都が多かったんじゃないかな? チャボさんも
「バンドでは、大阪久しぶり」なんて言ってたしw
いずれにしろ、バンドでのチャボさん、ものすごく楽しみにしていました。
バンドのメンバーはまさに超がつく一流揃い。ベースは盟友・早川岳晴さん。
ドラムは、桑田バンドや吉田拓郎さんのバックなど、大御所の
リズムを支えてきたドラマー、河村カースケさん。そして、
キーボードはDr.kyOnさん。ボ・ガンボスで一世を風靡した人。
前に見たときは、キーボードがたつのすけさんでしたね。

仲井戸"CHABO"麗市2019 TOUR Route69
CHABO BAND
仲井戸麗市(Vo.G)・早川岳晴(Ba)・
河村"カースケ"智康(Dr)・Dr.kyOn(Key)
2019年9月27日/大阪心斎橋JANUS ライブレポ

19時半ちょうどに場内暗転。CHABO BANDメンバー登場。
「CHABO BAND、ほんまに久しぶりに大阪だ~」とチャボさん。
オープニングはインストナンバー、そしておなじみの
「CHABO BANDのテーマ」へと続く。
「もうかりまっか、大阪。楽しんでってくれ」と短めのMCをはさんで
アルバム「CHABO」から「オーイっ!」。老いをテーマにした曲です。
ミュージシャンも、年を重ねていくとこういうテーマで曲を作る人が
多いですね。心の老い、体の老い、どんどん迫ってくるいろんな老いに
呼びかけてるような曲。ぶっとばせ、頼むぜロックンロールとシャウトする
チャボさん。私自身も、こういう曲が心にしみる年齢なのですが、
とても元気になります。

ここで早くもメンバー紹介。
「今日はチャボバンド初日だよ。初日、大阪を選んだよ、ほんまやで、
初日ということでノリのいい街大阪を選びました。おおさかなおみ~」
と饒舌なチャボさん。大阪弁やダジャレをはさんだチャボさんのトーク、
BAHOの時のCharさんに似てきた気がする。石田さんの影響かな?w
「ま、いずれにせよ」「雨!」とアルバム「CHABO」収録曲が続いた後は、
「My R&R」から「男もつらいよ」

そして、「古井戸をちょっとやらしてくれ」の言葉の後、
ここからはリメイクコーナー。古井戸の曲がCHABO BANDの
ニューアレンジで生まれ変わりました。
「仲井戸24歳の時の曲やるよ、気分はJJケイルだ」という紹介で
古井戸の曲「春たけなわ」。ブルージーな新アレンジがかっこよかった。
「She don’t lie she don’t lie cocain」というエリッククラプトンで
おなじみの曲「コケイン」のフレーズをはさんでいました。
続いては、「きまぐれラプソディ」

「うわの空」は、加奈崎さんの曲にチャボさんが詞をつけるという
パターンで生まれた曲。チャボさん曰くそのパターンは珍しいんだとか。
で、調べてみました「古井戸セレクション」というアルバムを。
全36曲中、そのパターンはこの曲1曲。その逆チャボさん曲、
加奈崎さん詞という曲が1曲。二人の共作って少ないんですね。
古井戸のリメイクが続き、「若い時の自分と再開してるみたいだ」とチャボさん。

ここからアコースティックセット。
kyOnさんがアコーディオン、早川さんがウッドベースに
楽器を持ちかえました。
曲は、竹中直人さんが自分の曲のような顔をして歌ってるという
「おいてきぼり」
続いて、ドラムのカースケさんからもらったという
ギブソンのチェットアトキンスモデルのギターを抱えて
「ギブソン」。大阪弁トークを繰り広げながら「テニス」
各メンバーの短いソロパートを盛り込んだ「BLUE MOON」と続きました。

ここで、今年亡くなった、遠藤ミチロウさんやショーケン、
ドクタージョンを追悼するメッセージ。
曲はドクタージョンに捧げる新曲。
サンキュー&バイバイ、ドクタージョン、
そんなようなタイトルになるんでしょう。
チャボさんはもちろん、kyOnさんの熱いプレイが
印象的でした。
そして、「RCいくかい?」とチャボさん。
終盤というかクライマックスを感じさせる言葉です。
「お墓」「エネルギー oh エネルギー」
RCナンバーが続きます。
半分ぐらいのお客さんが立ってたんですが、、
年齢考えようねとお客さんを座らせました。
まだもうちょっとやるよって、メッセージですね。
ここまでで1時間半をオーバーしてたんだけど、
さすがチャボさん。

「昨年亡くなった片山をはじめ、先に旅立った偉大な
ミュージシャンに捧げさせてくれ」というMCの後、
曲のカウントが始まったんですが
チャボさんが曲を間違えたことに気づきました。
「清志郎との最後の共作ってのを忘れてた」とチャボさん
「こいつらひどい奴だな、カウントして違う曲、始めてんだ」
で場内爆笑。
そして、改めて旅立った盟友たちに捧げる「Little Wing」」。
チャボさんのギターソロが圧巻でした。まさに熱演。
「君は空の上、雲の中を歩いているのかな、
満月の夜に帰ってこいよ、小さな翼広げて」
そんな感じの訳詞も印象的でした。
そういえば、石田長生さんがこの曲を好きで、
いろんなイベントで演奏してましたね。

ラストに近づいてきました。
アルバム「CHABO」から「やせっぽちのブルース」
「こんな年になったって歩いていくぜ、
みんなも歩いていってくれ~」
同アルバムからの「歩く」と続いて、
この日の最後の曲。
「最後もう一曲古井戸やって終わるよ。
みんなたくさんいい日探してくれ」とチャボさん。
曲は「いつか笑える日」。
ソロアルバム「GREAT SPIRIT」にも収録されていた
名曲をニューアレンジで。
この曲は、グッときますよね。涙ぐんでるお客さんが
何人かいました。

アンコールに応えてチャボさん、一人で登場。
アルバム「Dessin 2019」のセールストークと、
終演後にサイン会をすることを告知。
チャボさんにとって、初のサイン会だそうです。
ちなみに「Dessin 2019」というアルバム、ファンクラブ用に
作ったデモテープ的作品なんだそうですが、評判がいいので
ライブ会場限定で売ることにしたんだとか。
聞いてみましたが、なかなかいいんですよ、これが。
ライブ行く人は、ぜひ入手してください。おすすめします。
メンバーを迎え入れて、アンコール一曲目は
「Fox, trot」。CHABO BANDのライブアルバム
「SOUL TO SOUL」にも収録されていたおなじみの曲。
続いては、「早く帰りたいPART1」
アンコールでも古井戸ナンバーが演奏されました。

「忌野君との80年代の共作、俺の宝物だ~
一緒に歌ってくれ。」の後、おなじみのイントロで、
会場はお客さん総立ちに。お約束ですねw
もちろん曲は「雨上がりの夜空に」
ボーカルは、チャボさんだけではなくバンドメンバー全員で。
「すごいよ、みんな。年齢も関係なく立ってくれてありがとう」。
もう一曲だけやらせてもらうよ。サンキュー、大阪」
最後のアンコール曲は「ガルシアの風」
ポエトリーリーディングとバンド演奏を組み合わせた
パフォーマンスで。
おなじみのWhat A Wonderful Worldが流れてライブは終了。
公演時間は、3時間弱。さすがです。
サンキュー、チャボ!チャボバンド!

サイン会では、グラサン姿。
なんというかオーラがすごい。かっこよかったです。
ガッチリと握手してくれました。
IMG.jpg


仲井戸"CHABO"麗市2019 TOUR Route69
CHABO BAND
仲井戸麗市(Vo.G)・早川岳晴(Ba)
河村"カースケ"智康(Dr)・Dr.kyOn(Key)
2019年9月27日/大阪心斎橋JANUS セットリスト

01.(インスト)
02.CHABO BANDのテーマ
03.オーイっ!
メンバー紹介
04.ま、いずれにせよ
05.雨!
06.男もつらいよ
07.春たけなわ
08.きまぐれラプソデ
09.うわの空
10.おいてきぼり
11.Gibson
12.テニス
13.BLUE MOON
14.(ドクタージョンに捧げる曲)
15.お墓
16.エネルギー oh エネルギー
17.毎日がブランニューデイ
18.Little Wing
19.やせっぽちのブルース
20.歩く
21.いつか笑える日

アンコール
22.Fox, trot
23.早く帰りたいPART1
24.雨あがりの夜空に
25.ガルシアの風

(公演時間 約2時間50分)


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

新春!南吠える2019 有山じゅんじ、上田正樹、木村充揮、リクオ、YoshieN LIVE! [音楽(有山じゅんじ)]

半年以上も前のライブレポです。忘れてたw

見に行ってる、音楽イベント「南吠える」。
2019年は、2日目の4日に見に行きました。なんといっても、
この日は上田さんですね。「南吠える」に上田さんが
登場したことってあったかな?記憶にないな。

IMG_4410.jpg

IMG_4411.jpg

新春!南吠える2019
「ぼちぼちきたよ♪ありやまな2019」
有山じゅんじ、上田正樹、木村充揮、リクオ、YoshieN
2019 1.4 大阪BIG CAT

ほぼ定刻に、有山さんが一人で登場。
「テーマソング」ですという紹介で
オープニングは、「Ain’t Nobody’s Business」
続いて、これもテーマソングみたいなものですね「ありやまな夜だ」

IMG_4413.jpg

有山さんの紹介でリクオさん登場。
「大阪で一緒にやるのは30年ぶりぐらいやと
思うけど」と有山さんが言うと、
「去年の2月にやりました」とリクオさん。
(場内大爆笑)。
この掛け合いもいいですね。リクオさんは有山さんの
ことを師匠と呼んでいますが、この二人にも、
あったかいというか、なんか独特の空気感があるなと思います。
二人の共演曲は、「ディディワァディディ」

IMG_4415.jpg

リクオさん、ソロパート。リクオさんが、
有山さんと一緒にツアーを回っていたのは、リクオさんが
まだ大学4年生の頃だったそうです。
あれからもう30年、でもまだまだ走り続けていきたい、
そんなテーマの新曲、「満員電車」
そして、「あけまして、おめでとう!いい年にしましょう」と
いう掛け声で一転してアップテンポの歌「アイノウタ」

IMG_4417.jpg

紹介させてもらうのがうれしいです。一緒にやれるのが光栄です
とリクオさんの紹介で木村充揮さん登場。

IMG_4419.jpg

「がんばれ~」という客席からの声援に、
「なんでガンバらなあかんねん、楽しまななあ、
がんばったら、ジになるやんなあ」と木村さん。
この日もすでにご機嫌で、絶好調のようですw
これは曲をやるまで時間がかかるんやろな、
と思っていたら、その通り。酒をチビリチビリと
飲みながらしゃべるしゃべる。
「リクオ、相手にしたらあかんで」とお客さん。
「わかってる」とリクオさん。大阪ならではのコール&レスポンスですねw
で、木村さんようやくギターを弾き始めました。
共演曲は、憂歌団ナンバー「あたしの彼氏」

そして木村さん、ソロパート。
長い長いコール&レスポンスの後、
「いい感じ」
ソロパートはおそらく2曲だったと思うのですが、
しゃべりすぎたのでしょうか。
ソロ終了で、上田さんを紹介。
共演パートに入りました。

IMG_4424.jpg

いきなり「ドントレットミーダウン」を
歌い始める木村さん、上田さんもそれに応えて歌いますが、
「この後、どないすんねん」とストップ。
(場内爆笑)
そして、ちゃんとリハしてた曲「シカゴバウンド」を二人で。

上田さんソロパート。
曲はジョンレノンの「イマジン」
そのあとは盟友・有山さんとの共演。
「悲しい色やね」
「俺の借金全部でなんぼや」

IMG_4425.jpg

リクオさんとYoshieNさんが加わって
アラン・トゥーサンのカバー「Brickyard Blues」
ウィルソン・ピケットのカバー「In the Midnight Hour」
CCRのヒット曲「Proud Mary」と続きます。

IMG_4426.jpg

そして、いきなり上田さんが
「ハッピーバースディ、ハッピーバースディ有山~」と
歌いはじめました。おそらくアドリブで有山さんには
内緒だったと思います。ちょっと照れくさそうな有山さん。
「50年ぐらい付き合ってるけど、
こんなん初めてや」とうれしそうでした。

続いては「有山さんと初めて共演した曲がこの曲だったと思います」と
YoshieNさんの紹介があって、「People Get Ready」。
カーティス・メイフィールドの曲です。
ボーカルはYoshieNさん。リクオさんはアコーディオン。
上田さんが、「それ、道で拾ったんとは違うやつやろ?」と聞いてましたが、
ちゃんと購入したものだそうです。
ちなみにリクオさんが、アコーディオンを弾くようになったきっかけは
粗大ゴミで見つけたアコーディオンだそうです。

そして、有山さんの代表曲「ウーララ」
ボーカルを有山、上田、リクオの3人で。

IMG_4427.jpg

木村充揮さんが加わります。
曲は、アルバム「ぼちぼちいこか」収録曲
「あこがれの北新地」「買い物にでも行きまへんか」
いろんなライブで耳にしてきたおなじみの曲ですが、
ピアノが入るとずいぶんイメージが変わりますね。
リクオさんのサウンドが、ほんと心地よかった。
続いてもおなじみの曲「陽よ昇れ」。

ここで、リクオさんの曲。
「終わらない旅の歌です」という紹介で「光」
そして、いよいよラストへ。
「嫌んなった」
「梅田からナンバまで」

アンコール。
飛び入りゲスト三宅伸治さん。
満面の笑みです。
もうめちゃくちゃ楽しそう。
このメンツでライブをやるのが
楽しいんでしょうね。

IMG_4434.jpg

曲はビートルズナンバー「HELP」
加川良さんバージョン。
ラストは、We Are The World。
SDGsが注目されてることもあり、タイムリーな
選曲かもしれませんね。
お正月らしい賑やかなライブでした。

IMG_4437.jpg

IMG_4446.jpg

(公演時間:約2時間30分)


新春!南吠える2019
「ぼちぼちきたよ♪ありやまな2019」
有山じゅんじ、上田正樹、木村充揮、 リクオ、YoshieN with 三宅伸治
2019 1.4 大阪BIG CAT セットリスト


有山じゅんじ
01.Ain’t Nobody’s Business
02.ありやまな夜だ

有山じゅんじ+リクオ
03.ディディワァディディ

リクオ
04.満員電車
05.アイノウタ

リクオ+木村充揮
06.あたしの彼氏

木村充揮
07.いい感じ

木村充揮+上田正樹
08.シカゴバウンド

上田正樹
09.イマジン

上田正樹+有山じゅんじ
10.悲しい色やね
11.俺の借金全部でなんぼや

上田正樹+有山じゅんじ+リクオ+YoshieN
12.Brickyard Blues
13.In the Midnight Hour
14.Proud Mary
15.People Get Ready
16.ウーララ

上田正樹+有山じゅんじ+木村充揮+リクオ+YoshieN
17.あこがれの北新地
18.買い物にでも行きまへんか
19.陽よ昇れ(Let's it Shine On)
20.光
21.嫌んなった

アンコール

上田正樹+有山じゅんじ+木村充揮+リクオ+
YoshieN with 三宅伸治
22.HELP
23.We Are The World


IMG_4452.jpg

IMG_4458.jpg

IMG_4447.jpg




nice!(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | -