So-net無料ブログ作成

バカボンのパパよりバカなパパ。 [本]

すぐれたネーミングがあれば、キャッチフレーズはいらない、

なんて言われるけれど、本のタイトルもそうであろう。

「バカボンのパパよりバカなパパ」。

まさに、見事。どんな内容かがすぐにわかり、そして

父親へのあふれんばかりの愛情が伝わるタイトルだと思った。

これは、天才ギャグ漫画家赤塚不二夫さんの一人娘である

りえ子さんが綴った、赤塚不二夫一家の物語だ。



人を笑わせるためなら、命懸け。そこまでやるか、

ということを平気でやる赤塚さん。

父親としては、落第点。夫としては

ろくでなし、と呼ばれても不思議ではない。

それでも家族に愛され続けたのは、

その才能を認めていたから、

という理由だけではないような気がする。

ふつうでは、ついていけない、

支え続けられないはずなんだ。



それは、おそらく、みんなふつうじゃないから。

ふたりのパートナーも、ともに天才であり、

娘のりえ子さんも、

その血を継いでいるからなんだろうと思う。



お互いを「バ~カ」と褒め合って、

どんなことでもすぐギャグに替えてしまう、

不思議な家族の記録。たくさん笑って、泣かせてもらった。



この本は、父が亡くなった後、すぐに購入した。

親を亡くした人の気持ちに

触れたかったから手にした一冊だ。

赤塚さんは、その最後まで破天荒だった。

その時のりえ子さんのがんばりを知れば、

がんばらずにはいられなくなる。





バカボンのパパよりバカなパパ 赤塚不二夫とレレレな家族

バカボンのパパよりバカなパパ 赤塚不二夫とレレレな家族

  • 作者: 赤塚りえ子
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





nice!(7) 
共通テーマ:

nice! 7

Facebook コメント