So-net無料ブログ作成

憂歌団からの便り「島田和夫祭り」ライブレポ。 [音楽(木村充揮)]

15年ぶりに、憂歌団がライブを行うということで見にいってきました。
といっても、タイトルは「憂歌団ライブ」ではなく、「島田和夫祭り」。
2012年に亡くなったドラマー島田和夫さんを追悼するイベントです。
というわけで、島田さんと共に活動をしていたドラマー集団、ドラマーズが
ゲスト出演。憂歌団と共演するというカタチのライブです。


P1020431-421.jpg

憂歌団からの便り「島田和夫祭り」

2013 9月8日/大阪 なんばHatch
開場17:00 / 開演18:00

出演:憂歌団(木村充揮・内田勘太郎・花岡献治)
ゲスト:ドラマーズ
新井田耕造〈ex.RCサクセション〉
・梶原徹也〈ex.THE BLUE HEARTS〉・小林雅之〈JUN SKY WALKER(S)〉
・杉山章二丸〈ex.ザ・タイマーズ、MOJO CLUB〉

憂歌団は、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌を歌っていましたが、
開演前に、ゲゲゲの鬼太郎の第33話がスクリーンで上映されました。
33話は、憂歌団のメンバーが登場するストーリー。もちろん
声もメンバーによる吹き替え。

そして場内が暗転。ゲストドラマーズによる演奏がはじまりました。
ドラマーズ
は、新井田耕造〈ex.RCサクセション〉、
梶原徹也〈ex.THE BLUE HEARTS〉、小林雅之〈JUN SKY WALKER(S)〉
杉山章二丸〈ex.ザ・タイマーズ、MOJO CLUB〉というメンバー。
4人によるドラムセッションは、なかなかの迫力でした。
新井田さんは、貫禄のプレイ。個人的には、
やっぱり章ちゃんこと杉山章二丸さんが好きだな。

ドラマーズ演奏が終わって、
いよいよ憂歌団と15年ぶりの対面となりました。
4つのドラムセットが片付けられ、
別のドラムセットが登場。
もちろん、島田和夫さんのものです。
これが、最後の共演ですね。ドラムセットにも
メンバーと同じようにスポットライトがあてられていましたが、
あるじをうしなって、さみしそうでした。

P1020432-421.jpg

一曲目は、ビリーホリデーのカバー。
静かな感じではじまりました。
続いて彼らの十八番「ミッドナイトドリンカー」。
この後、おなじみの憂歌団ナンバーが続きました。

お約束でもある、木村さんの「ボケ」。
客席からのえげつない野次、そしてそれに応える木村さん。
このへんのノリ、空気感は、このバンドのが一番熱かった頃のものに
近かったんじゃないかな。解散前の90年代後半は、
メンバーもお客さんも、もうこんな感じじゃなかった。
うんうん、すごくええ感じです。
あの頃と違うのは、勘太郎さんや花岡さんまでベラベラとしゃべること。
昔はまったくといっていいほど口を開かなかったので、
無口なひとたちだと思ってたんですけど、違ったんですね。
というわけで、今回は、脱線しだすと
3人でのトークがはじまってしまうので、長い長い。
何度も何度も雑談タイムがあったので、
「はよせんかい!」と、何度も野次られていましたw

3人での演奏が続いた後は、ドラマーズひとりひとりとの共演。
それぞれ、島田さんのドラムを叩きました。
同じドラムを叩いても、それぞれ音は違う。もちろん、
島田さんの音とも違う。それをいちばんわかってるのが、
メンバー3人。その抜けた穴は、やっぱり大きいのかな。

今回のライブでは、「シカゴバウンド」「おそうじオバチャン」
「あたしの彼氏」「ボクサー」「君といつまでも」などなど、
懐かしい憂歌団ナンバーがズラリ。
ゲストのドラマーズの演奏を含め約3時間20分のパフォーマンス。
歌も、野次も、ボケも、すごく楽しかった。
勘太郎さんのギターは凄みを増したし、木村さんのギターも昔より
ずっといい。花岡さんのベースも憂歌団に欠かせないことを証明した。

う〜ん、でも、それだけだった、
な〜んて言ったら怒られるかなw

今回は、お祭りというか
島田さんとのお別れライブであり、再会の
あいさつみたいなものでしょ。
だから、あの頃を再現して、懐かしむライブでいい。
でも、次の本当の再結成ライブは、
同じじゃダメだと思います。
新しい憂歌団が見たい。今のこの時代を、憂歌団に表現してほしい。

懐かしい憂歌団じゃなく、新しい憂歌団。
じゃないと、すぐに終わってしまうんじゃないかな。


セットリスト

・fine & mellow
・Midnight Drinker
・発破 ~ダイナマイト・ラブ~
・歩こう
・?
・夢
・ザ・エン歌
・? 
・君といつまでも
・地獄谷クロスロード
・俺の村では俺も人気者  (with杉山章二丸)
・ちっちゃなダイヤモンド (with梶原徹也)
・気分ヲ変エテ      (with新井田耕造)
・サマータイムブルース  (with新井田耕造)
・あたしの彼氏      (with新井田耕造)
・胸が痛い        (with新井田耕造)
・おそうじオバチャン (with新井田耕造)
・ゲゲゲの鬼太郎〜キスに願いを
・シカゴバウンド
・嫌んなった  (with小林雅之)
・?
・Stealin' (withドラマーズ)

アンコール
・LOVE IN THE JUNGLE  (withドラマーズ)
・ボクサー         (withドラマーズ)
・Woo Child


P1020435-421.jpg

期待しています! 来年、春。

P1020434-421.jpg



ゲゲゲの鬼太郎 [CD+DVD] (紙ジャケット仕様)

ゲゲゲの鬼太郎 [CD+DVD] (紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: TOWER RECORDS
  • 発売日: 2013/09/18
  • メディア: CD




杉山章二丸さんのブログ

新井田耕造さんのブログ


nice!(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

Facebook コメント