So-net無料ブログ作成

がんばらないでね。 [言葉のこと]

「がんばらないでね」。そう呼びかける歌は少ない。
それに反して、「がんばろう」「がんばってね」とメッセージする歌は
とても多いように思う。

「がんばってね」。それは、相手を励ます言葉。
思いやりから生まれるひと言です。
でも、その言葉には叱咤激励のニュアンスがある。
だから、すべての人の心に届くとは限らないと思います。
世の中には、どうしようもない大きな悲しみを抱えている人がいる。
生きていくのが精一杯の人がいる。
そういう人たちは、いますごくがんばっている、がんばりすぎている。
だから、「がんばってね」なんて言われたくない。
いま必死でがんばっているのに、
これ以上どうしろというの?
そんな気持ちになるんじゃないでしょうか。

親は子供に、「どうだ、がんばってるか」
「もっと、がんばれよ」と声をかける。
しかし、その言葉が、プレッシャーとなるかもしれない。
いまがんばってるけど、そのがんばりがまだ足りないのだろうか。
そう感じて、どんどん自分を追い込む。なんとか親の期待に
応えようと、必死になってしまう。
そういう子供たちもいるんではないでしょうか。
あるいは、親に言えない悩みを抱えている子供たちも
いるかもしれない。そして、がんばりの限界に近づいているかもしれない。
そんな子供たちにとって「がんばれよ」のひと言は、
突き放してしまうひと言のような気がします。

叱咤激励もいいけど、
時には、無理しないで、がんばりすぎないで、と
声をかけてあげることも必要な気がします。

今のままのその人を認めてあげる、たたえてあげる。
そういう励ましも、大切だと思うのです。



三宅伸治 作詞「たたえる歌」

あ〜ちっぽけな君をたたえて
あ〜ちっぽけな僕をたたえる
あ〜ちっぽけな君をたたえて
あ〜ちっぽけな僕らをたたえよう
君をたたえよう
僕らをたたえよう
君をたたえよう
何がおきても
元気でやろうぜ










つづく(DVD付)

つづく(DVD付)

  • アーティスト: 三宅伸治,三宅伸治 with friends,仲井戸麗市,木村充揮,MOJO CLUB,忌野清志郎,甲本ヒロト,北川悠仁,桜井和寿,真島昌利,Leyona
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/12
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0